オーストラリア旅行時のお得な航空券の取り方・ホテル選び方法

寒いこの季節、日本とは季節が真逆の夏のオーストラリアにバカンスに行きたい!と思っている人も多いはず。これからの季節は、オーストラリアは観光のトップシーズン。今回は、少しでも安く!お得に行きたい!そんな、みなさんにオススメの航空券とホテルの予約方法をご紹介します。

【航空券はオフシーズンが狙い目!】

年末年始やゴールデンウィーク等、いわゆる繁忙期以外に休暇が取れる/有給休暇を、上手く使える!
それが、オーストラリアの航空券を、最も安くお得に予約できる秘訣なのです。
オーストラリア行きの航空券を誰よりもお得に予約する方法。
ずばり、人が行かないオフシーズンに行く事!

例えば、年末年始の成田空港の混雑具合を見れば分かるように、世の中の人々が集中している繁忙期は、当然、航空券の金額は上がります。
しかし、ほんの少し時期をずらすだけで、航空券の金額は変わってくるんです。
具体的に言うと、正月明けぐらいから2月、ゴールデンウィーク明け、11月から12月半ばぐらいまで。
週末、金土に、出発する人が多いので、ここは避けて、日月火水に出発します。
これだけで、繁忙期に比べたら、航空券の料金は半額にもなる場合があるのです。
安いのは、当然、経由便です。時間に余裕があるならば、まだしも日本からオーストラリアまでの移動で、半日以上潰れてしまいます。
 

どの航空会社で行くかを決める

せっかくの休みですし、できる事ならば、直行便を選びたいものです。
直行便は、カンタス航空、JAL、全日空。LCCだとジェットスターが就航しています。
日系の航空会社は、今回は安さを重視しますのでここでは外します。
となると、ジェットスターかカンタス航空の二択になります。
まずは、それぞれのサイトで会員登録をしてみましょう。
両者ともに、年間に何度かセール期間を設けています。
ジェットスターは、ケアンズ25,000円~メルボルン、ゴールドコースト28,000円~と言った金額で出ていることもあります。(諸費用除く)
メール情報のメールが届きますので、見逃さないように注意しましょう!

さらに、役に立つのが「トラベルコちゃん」などの、比較サイトです。
旅行会社ごと、LCCを含めた航空券の比較ができてとても便利です。
ここで、気がつくのが同じ時間の飛行機、同じ航空会社なのに、旅行会社によって、何故か金額が違う事があります。手数料の問題でしょう。
それならば、最も安い旅行会社を選びたい所ですが、私は、オンライン予約が出来る所を選びます。例えば、HIS、エクスペディア、DeNaなどです。
オンラインならば、その場ですぐに空き状況も確認でき、安い!と思ったら、すぐに予約出来るからです。
場合によっては、航空会社のサイトの方が安い場合もあるので、直接予約した方が良い時もあります。
「昨日見たときは28,000円だったのに、今日見たら10,000円も金額が上がっている!」なんてこともあります。航空券の金額は、上下することもあるため、こればかりはもうサイトをこまめにチェックするしかありません。
最近は、LCCをはじめとして、出発日が近くなればなるほど、料金は上がる傾向があります。
日程がある程度決まったのならば、早い予約がオススメです。
半年以上前のセールを利用すればトップシーズンでも、だいぶ安く予約する事ができます。
例えば、「日本が夏だとオーストラリアは冬だよね?」と思いがちですが、広いオーストラリア、東南部のゴールドコースト、ブリスベンは年間通して、温暖な気候ですし、北東のケアンズは亜熱帯気候なので、冬の6月から8月であっても、日中は25℃を越える日も多いのです。
この時期は閑散期になるので、航空券は安くなる傾向があり狙い目です。

【お得なホテルの選び方】

次に、ホテルの選び方です。
ここでも、比較サイトが役に立ちます。
私がよく使うのは、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーです。このサイトでは、世界中の旅行者の方々からの生の声が聞けるのでとっても便利です。
ホテルや観光地、レストラン等、ランキング形式で表示されています。様々なホテルの予約サイトとも、連携していて、旅行日程と行きたい場所で検索すれば、その日の最安値のホテル料金が見つける事が可能です。
ここで、オーストラリアのホテルを検索してみましょう!
すると、オーストラリアのホテルに特徴として、ヒルトン、マリオットなどの有名なホテルよりも、アパートメントホテルというのが、ランキング上位に表示されます。
このアパートメントホテルと言うのは、分譲マンションオーナーが、ホテルとして貸し出しているものです。キッチンに洗濯機等、プールやフィットネスがある所も。物価の高いオーストラリアですから、スーパーでオージービーフを買ってきて自炊するなんてこともできるので、長期滞在にはぴったりです。しかも、ホテルに比べるとこれだけ設備が整っているにも関わらず、料金もお手頃です。そのため、人気も高いのでしょう。
但し、安いからといって、すぐに飛びついてはいけません。
場所によっては、立地が悪い、繁華街から遠い、移動は車やタクシーでなければいけないという事もありますので、ここはしっかり口コミをチェックしましょう!
ただでさえ、物価が高いオーストラリアです。「せっかく旅費で節約したのに、移動費がかかったー」なんてことがないようにしましょう!
もちろん、有名なホテルもランキングされていますので、それぞれの目的に合ったホテル選びをしましょう!
トリップアドバイザーから、他の旅行会社のサイトに行くことができますので、気に入ったホテルを見つけたらそのまま予約へと進みましょう。
エクスペディアなどのサイトでは「3泊すると1泊無料!」「メール会員セール」といったものありますので、ここもしっかりチェックしておきましょう。

【賢い旅行をするために知っておくこと5つ】

①オフシーズンを狙おう!
②航空券もホテルもセール期間を見逃さない!
③出発日は月火水~
④予約は早めに
⑤旅行会社のサイトを活用しよう!
ぜひ、こちらを参考にオーストラリア旅行を楽しんでくださいね!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*