ETASの申請が下りない方とは【わかりやすく解説】

ETASElectronic Travel Authority System)を申請する際に、スムーズに申請が下りる方と、そうでない方がいらっしゃいます。今回は申請がスムーズに下りない原因を見てみましょう。

ちなみに渡航認証許可を行ってるのはオーストラリア大使館(オーストラリア政府)です。 

申請・提出されたETAS電子認証の申請結果は通常、申請から1日以内に結果確定もしくは1週間程度かかる場合があります。

 

➡ 申請がスムーズに下りない原因とは?

申請がスムーズに下りない方は下記の原因が考えられます。

・入力(登録)内容のミス※申請情報の間違いなど

ETAS以外の有効なビザをお持ちの場合

・過去に犯罪歴がある

・過去にビザを拒否された場合もある

・オーバーステイ

・不法就労

・強制退去

・入国拒否

などが挙げられます。

入力ミスに関しては記入に間違いがないかしっかりとダブルチェックなどをしてから申請をしましょう。

特にメールアドレスの間違いには注意しましょう。例えば、代行会社を通じて申請をした際は、申請後に確認メールが届きます。このような場合ですと、申請者はメールを受信できません。そのため、申請の確認をすることはできません。

また、上記以外で原因がわからない場合はオーストラリア政府に直接お問い合わせをしましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*