家族旅行におすすめのオーストラリア海外旅行

以前、日本人が出かける海外の旅行先第一位がハワイではなく、オーストラリアとなった時期がありました。現在は、さまざまな国へ旅立つかたも増えましたが、やはりハワイが一位の座を取り戻しています。ですが、オーストラリアも引き続き、高い人気をキープしています。オーストラリアはひとつの大陸全てがひとつの国になっていますから、大変、広大な国です。
一度の旅行では、ほんの一部分しか知ることが出来ないので、二度、三度と訪れるかたも多いです。オーストラリアの特徴として、他の人気の海外旅行先と大きく異なるのは、地球の南半球に位置しているということです。南半休に位置している国は、北半球の国々とは季節が逆になっているため、日本の夏休みにオーストラリアへ行きますとウインタースポーツができますし、日本の冬休みに行きますとマリンスポーツができます。しかし、これも一概に言えることではなく、広大なオーストラリアの北部は赤道に近いため、年中暑いと言っても過言ではありません。
そのあたりを考慮にいれて、どのあたりを観光するかの狙いをつけ、さらに夏休みの出発にするのか冬休みの出発にするのかを決めてください。
 

オーストラリアというひとつの国に中に、さまざまな気候区分があり、大都市があり、砂漠があり、珍しい自然景観があり、リゾート地がありと何でも揃っていますから、幅広い年代のかたに自信を持っておすすめ出来るのです。このような国は海外でも珍しいです。たとえ三世代の家族旅行であってもみなさんが楽しめます。
 

家族旅行が好きなご家庭がある一方、嫌いなご家庭もあります。中心となるご夫婦が旅行嫌いの場合には、無理におすすめしても仕方がありませんから、それ以外のかたに向けて、家族旅行のメリットをお話してみたいと思います。本来、旅行が好きであるにもかかわらず、結婚して、子供ができ、出費が増え、経済的に家族全員で旅行に出かけるのは難しいとおっしゃるかたが多いですが、子供が二歳以下でしたら、海外への旅行であっても大変に安価ですからご両親のリフレッシュとしてお出かけするのにはおすすめですよ。乳幼児であれば、学校もありませんので、夏休み、冬休み関係なく、ご両親が仕事を休める時に行くことが出来ますし、学校に通うような年代のお子様であれば、普通に夏休みや冬休み等、共通の連休が取れる時で良いですよね。時間さえ合えば、あとはもう家族みんなで旅行へ出かけようという気持ちだけで充分です。

 

それが海外であったら、さらに盛り上がりませんか。さすがに二歳以下ですと、お子様の記憶には残らないでしょうが、ご両親の記憶にはしっかりと残りますし、4~5歳以降のお子様でしたら、楽しかった記憶は必ず残ると思いますよ。家族で出かけた海外旅行のおかげで、海外が好きになり、英語を一生懸命学んだり、留学したり、海外で働きたいと思ったりすることになるかもしれません。大人になってからの趣味として海外旅行を続けるかもしれません。ご両親と出かけた思い出とともに、将来の選択肢を増やしてあげることが出来ます。
家族旅行といっても、お子様だけでなく、ご両親のさらにご両親がご一緒の場合もあるでしょう。その場合には、自分も楽しみながら、ご両親をも楽しませてあげるという、最大の親孝行ができるのです。年代的に、海外旅行の経験がないご両親も多いと思います。50代、60代、70代にして初めての海外を、子供にプレゼントされたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

南半球に位置すると申しましても、オーストラリアの北部でしたら成田から6~7時間の飛行時間で到着できます。なんと、ハワイとほとんど変わらない飛行時間で行くことが出来るのです。この点からも、家族旅行にとくにおすすめしたい国ですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*